どこの塾に行っても、数学の成績がまったくあがらなくて、うちの子、本当にバカじゃないの?

と、ぼやいていた私が、数ヵ月後には・・・

まずは、

下の動画をお子様に見てもらってください!

そして、「わかりやすい」という声をいただけた方のみ
以降の文章を読んでください。

この動画は、こんな人にぜひ、見て欲しいです
[check]高校に入ったら急に数学がわからなくなった
[check]計算問題は、できると思うけど、応用はさっぱり
[check]部活動との両立したいけど・・・・
[check]塾に行っても成績が伸びない

中学生3年生と高校生はこちらの動画をご覧ください

高校生はこちらの動画もご覧ください

動画をみていただきありがとうございます。

私がなぜ、このようなサイトを立ち上げたのか?

その理由は簡単です。

お子さまの成績が、(特に数学の成績が!)
上がらず悩んでいる方があまりにも多いから。


そして、お子さま自身が変わりたいと望みながらも、その変わるための手段を知らない保護者さま、お子さまがあまりにも多いからです。

その証拠に、私のところには、お子さまの成績を上げたいけれどどうしたらよいのかわからず悩んでいる、あなたのような方々から、電話・メールで相談が届きます


[check] 大手塾に通わせているけど、成績が伸びない・・・
[check] 部活が忙しくて、塾に通う時間がない、家に帰ってきたらすぐに寝てしまう・・・
[check] 通信教育の教材がたまる一方だ・・・
[check] たくさん問題集は買ったが、どれも中途半端・・・
[check] 不登校や病気などで学校の授業に追いつけない・・・
[check] 塾に行かせてあげたいけど、近くにいい塾がない・・・
[check] 最近の治安悪化や災害のことを考えると、子どもだけで夜、外に行かせるのはちょっと心配・・・



などなど、みなさん苦労をしているようです。

しかし、この、『加速数学学習法』を利用した途端、ほとんどの高校数学の問題が30分程度で、長期記憶に入ってしまいます。

普通の勉強は、短期記憶にしか入りません

短期記憶は、上書き保存されていきますので、
新しい情報が入ると、古い情報が消えていきます。

長期記憶に入れるためには、反復が必要となります

高校数学の場合、問題を解くと20分以上の時間がかかる難問がたくさんあります。

すると、1問の反復のたびに20分ちかくの時間がかかるわけです。

そんな時間がとれないという人も多いと思います

とれなければ、反復しませんから、長期記憶に入らないので、

テストではできません。

でも、この、『加速数学学習法』を使うと、
30分程度の時間で、長期記憶に入ります。

しかも、復習は2分前後で十分になります!

先ほどの動画を見て、
なぜ、今までわからなかったお子様が、急にわかったのか?
「あれ?わかっちゃったよ。なんで??」と思っているかもしれません。
「うちの子、数学できないはずのに、なんで??」
など
嬉しい予想外の結果を体感したかと思います。

それは、なぜか?

あなたのお子様が数学ができない理由

[check]「応用問題ができない!」と思い込んでいるだけで実は、その段階で必要な計算力がない
[check]反復が足りない
[check]学校や塾の説明が自分にとってわかりやすい説明ではない
[check]パターンが多すぎると思っている
[check]パターンを意識していない

これらをクリアーする

この加速数学学習法for高校数学は、

4つの条件をすべて満たしています

この動画には、以下のことが含まれているからわかるのです。
逆に言うと、通常の教育では、以下のことが含まれておらず、ただ解法伝えるということをただ実践しているからなのです。
ですから、「わからない?」という事になってしまうのです。

ここで、おどろいていただいたことは嬉しく思います
しかし、私が本当に伝えたいことは、
数学が分からなかった生徒が、ありえない速度で理解してしまう方法なのです!

実は、

数学ができるためには、 4つの条件 を満たす必要があります

  1. 計算力がある
  2. 反復をする
  3. わかる説明を聴く
  4. 問題をパターン化する

以下に、詳しく説明いたします。

1.計算力がある

 中学生なら、- 掛け算の九九ができる
         - 正負の計算ができる
         - 1次方程式が解ける
         - ルートの計算

 高校生なら - 共通因数でくくれる
         - 平方完成ができる
         - 2次不等式が解ける
 これがあれば十分です

2.反復をする

数学は、本来論理的思考を身につけるための学問です。
しかし、学校の定期テストはもちろん、入学試験でさえ
自分が知っている知識をアウトプットすれば
高得点がとれるという暗記科目なのです。

暗記科目の攻略には、いかに長期記憶にいれるか
この1点にかかってきます。

そこで、反復が必要となります。

英単語を、一度書けば覚えられますか?
何度も書いて、読んで・・・という反復をしますからね。

ですから、反復は必須です

3.わかる説明を聴く

数学は、未知の知識を授業のたびに教わるわけです。
大人でも、新しい知識を知るときに、
本だけでは不十分で、セミナーに参加して
やっとわかった!という経験があると思います。
1冊1,000円を越える本でさえそうなので、
教科書のように、
1つの問題をページ数の都合で、
かなり不親切な解説しかしていないもので
子どもがわかるはずがありません。
ですから、
わかりやすい説明を聴くことが一番の早道でしょう

4.パターン化する

よく「計算問題はできるけど、応用問題ができない」
という事を仰る方がいらっしゃいます。
応用問題というと、
【新しいアイディア】と勘違いしているようですが
テストに出る数学の応用問題は、
基礎の合体なのです。
3つの基礎の合体ならもう十分レベルの高い応用問題なのです。
ですから、
基礎をしっかり理解することで応用問題は解けるのです。
そのためにも、『この問題は、あのパターンだな!』
とパターン分けできる力が必要なのです

はじめまして。青木暢行(あおきのぶゆき)です。

ドリカムハイスクール塾長)

私は、静岡県の高校数学教諭として16年間高校生とかかわってきました。そして、独立後、学習塾で、4年間中高生を指導させてもらっています。

私の経営しているドリカムハイスクールは、
数学が出来るのは当たり前と断言している数学単科塾です。

実際、塾生の92%の生徒さんが、成績が伸びています
高校生に限っては、100%です

中学生には、無理やり勉強をして欲しくないため、
各自にスイッチが入るのを色々な話をしながら
待っているので、成績が伸びていない生徒さんもいるのです。

教師時代、学年全体で240名。さらに、受験で数学を使う生徒は150名という学校で、100人入る教室が希望補習で満席にするほど人気教師でした。

また、私に受け持たれた生徒は、学習塾を辞めるほど「わかる授業」を展開してきました。

また、沼津市でもっとも人気があり、偏差値の高い高校の合格率は現在(2011年10月)100%であります。

しかも、中学3年生の12月以降の入塾者が後を絶ちません

それでも、合格してしまう!



もちろん、秘密があります。



実際、落ちこぼれだった私(学年210人中177番)が
この勉強法を身に着けたことで、

大学も、高校3年間野球部に所属しながら、第1志望校に合格しました。
(防衛大学校にも合格しました)
そして、難関と言われる「教員採用試験」にも1発合格できたのですから。

この強力な勉強法を中学3年生に伝え、実践すれば
合格するのは当然です。

しかし、この勉強法は、「加速数学学習法」ではありません

実際、加速数学学習法は、こんなものではありません。

どのくらい凄いのか?

一例をご紹介しましょう。

2011年2月末。

静岡県の高校入試を一週間後に控えた夕方。
塾の電話が鳴りました。

先ほど、紹介した、人気、実力とも1番手の学校を受験する
男子生徒のお母さんからのお電話でした

お母さん「数学がどうしても点数があがらずに、困っています。
なんとかなりませんか?」

私「何年生ですか?」

お母さん「中学3年生です」

私「!?」
 「来週受験ですよね?」

お母さん「はい。どうにかなりませんか?」

私「できる限りのことはやらせていただきますが」

無理な相談だと思いませんか?

でも、私の願いの1つに、「数学ができないせいで、進路を狭めてほしくない」がありますので、このお母さんの相談を敢えて、承諾しました。

もちろん、勝算がなかったわけではありません。
ここいで用いたのがこれから紹介させていただく、『加速数学学習法』です

そう!

『加速数学学習法』を注入しよう!と。

そこで、残り1週間のうち、5日通っていただくことにしました。

初日は、メンタルサポートと彼の本気確認。

そして、2日目から、ついに、『加速数学学習法』を注入しました。


そして、受験前日は、、『加速数学学習法』で注入した問題をおさらい。そして、面接指導。
高校教師時代、面接官の経験がありますので、面接対策は、ほかの人より確実です。

たった、これだけで、彼は合格しました。

現在このように思っている保護者の方

[check]中学校までは、数学が得意だったのに、高校に入ったとたん、苦手科目に変わってしまった
[check]志望校をあきらめようか
[check]理系に進みたいけど大丈夫?
[check]理系に進んだけど、数学が伸びないので失敗した
[check]今は、部活を一生懸命やっているから仕方ないけど、引退してからで間に合うの?

この1週間で合格レベルまで持っていく加速数学学習法で、

あなたとあなたのお子様の悩みは解決できませんか?

ただ、数学がわかるだけでなく、加速的にできる理由は
上記の理由に加えて、さらに以下の秘密があるからです

1.計算力がある。

高校で必要な、- 共通因数でくくれる
         - 平方完成ができる
         - 2次不等式が解ける
をありえないくらいの丁寧な解説をしている。
これを見て、練習すれば誰にでも出来ます

2.反復をする

反復に関しては、かなり間違った方法をされている方がいます。
私の塾にも『どうしたら、数学ができるようになりますか?』
という電話がかかってきます。
そんなときは、無料で答えをいいます
私『反復をしましょう!』
すると、受話器の向こうで、失笑が起こります
(そんなの知ってるよ)
保護者様『○○ゼミで反復してもできないから質問しているんです』と
内心(きたー)
私『その反復って同じ問題やってます?』
保護者様『え!? 同じ問題やったって・・・』

みなさん、どう思いますか?

脳の専門家、「海馬」などを書かれた池谷裕二さんが
「脳は、似たような問題が入ってきたとき、違うものと判断する」
とおっしゃっております。
そうなんです!
反復は、同じ問題をやる必要があるのです!
しかも、3回以上!
もちろん、多ければ多いほどいいのです。

しかし、ここで問題が!

反復するのには時間が必要だと言う事です。
反復に時間をとられてしまえば、
当然、今の学習に時間をかけることができず、
結局遅れてしまいます。

このマイナス面を加速数学学習法
完璧に取り払いました!

かなり高度な問題でも、1問、反復に1分から2分です。

実際に加速数学学習法を使って
体感してください

3.わかりやすい説明を聴く。

すでに動画をみて納得されたと思いますが、
私は、カラーペンをふんだんに使い、色のつながりまで
考えた説明をしています。
そして、極力日本語を板書に残すようにしています。
もともと、教師時代、クラスで二番目にできない生徒が
みてもわかる授業法を心がけてきましたので、
できない生徒がどこで躓くのかを知り尽くしています
ですから、その部分まで細かな説明をしています。

また、不登校の生徒を受け持ったときに、
やっと、頑張って、学校に来たのに、
授業がわからなくて、学校が益々イヤになる。
そんなことが起こらないように、1つ1つの説明だけでも
わかるような工夫をしています。
しかし、逆に例題に通し番号をつけることで
この分野とどの分野がつながっているのが
わかるような仕組みもつくってあります。

ですから、4.のパターン化にもつながっている
工夫もされた授業なのです。

4.パターン化する

私は、全体授業の時には、「キーワード数学」を
伝えています。

個別授業では、「コーチング数学」を伝えています。

キーワード数学」とは、
数学の問題を解く鍵は、文中にしかない!
文中のこの言葉の時には、こう立式する!
という解答法のことです。

これをすることで、パターン化できるようになります。

パターン化できることにより、暗記量が少ないことがわかり
やる気になる。

数学の問題は、無限にありますが、
大学入試で合格点をとるレベルであるなら1000パターンもないでしょう

英単語の暗記量や、理科社会の暗記量に比べたらどれだけ少ないのかがわかるでしょう

また、応用問題は、この問題を解く鍵が多い問題のことなのです
ですから、その鍵を的確に掴んで、式にする
そして、出てきた式を連立する!
たった、それだけのこと!!

ちなみに、
コーチング数学」とは、
的確なヒントを言う事で、生徒自身が自分の力で
答えに到達できるようにする教授法です。

ドリカムハイスクールでは、この教授法を使っています

これは、ヒントを出す、指導者の力量にかかってきますので、
なかなか一朝一夕にはできないことです。

ですから、加速数学学習法は、

すべてを満たす学習法なのです。

この加速数学学習法を身につけると
30分程度でかなり難解な問題でも長期記憶に収納されてしまいます。
また、加速数学学習法のシステム動画以外にも、数学Ⅰと数学Aの「場合の数と確率」のパターン化した問題の解説をセットにしていますので、自分でパターン化する必要もなく、
何度も、好きなところから見れますので、効率的な勉強が実現できます。

余った時間を、受験生でしたら、他の教科へまわせばいいですし
受験生以外でしたら、部活動や生徒会活動などへまわせますので、
充実した学生生活を送ることができるでしょう。

そして、キーワード数学では、実は、論理的思考を養う要素がふくまれていますので、一番数学で伝えたい論理的思考が身につきます。
これは、社会人になってから、また、他の勉強をするときに
絶対に役に立つものです。
また、加速数学学習法の考え方自体も
数学のみならず、他の教科や、専門的な学問の勉強に向いています
これからの世の中は、学力よりも個人力でしょう。
個人力は、新しい学問を自ら学ぶことで得ることができますが、
そのときに非常に役に立ちます

そして、何よりも、加速数学学習法をマスターすることで、あんなに苦手だった数学が、得意になることで
お子様自身が自分に自信をもち、自ら次のステップへ挑戦するようになることでしょう。
そうなれば、保護者様が一番言いたくない言葉『勉強しなさい』を言わなくて済むことでしょう。

さて、加速数学学習法を学ぶ利点を整理します

[check]数学の勉強時間が減ることによって、数学以外の苦手教科にも時間をかけられるのでトータル的に成績があがる
[check]部活動との両立が可能になる
[check]論理的思考が身につく
[check]社会人になってからの勉強がスムーズになる←
[check]個人力が磨かれる
[check]苦手科目克服によって自信をもつ
[check]自ら学ぶことを楽しいと思える
[check]保護者様が『勉強しなさい』と言わなくて済む
[check]保護者様のストレスが減る

加速数学学習法体験者の声

芹澤 優さん(高校3年生)
センター試験対策受講者

大路 礼奈さん(高校3年生)
センター試験対策受講者

中村 永司さん(高校3年生)
センター試験対策受講者

筒井 孝朱さん(高校3年生)
センター試験対策受講者

この度、この、『加速数学学習法』
ノウハウ、使い方動画と

カリスマ元数学高校教師と呼ばれた私、青木自身による
高校数学の基礎である、
数学Ⅰ、数学A(場合の数と確率)の授業動画99タイトル、900分以上の動画をセットにして
提供いたします!

内容ですが
例えば2次関数でしたら・・・

  1. 2次関数の平行移動
  2. 平方完成のやり方
  3. 2次関数のグラフの書き方
  4. 2次関数の最大・最小
  5. 2次関数の最大・最小、場合分け1
  6. 2次関数の最大・最小、場合分け2
  7. 4次関数の最大・最小
  8. 2次関数の最大・最小、場合分け3
  9. 2次式の最小値(応用)
  10. 2次関数の決定(3題)
  11. 2次関数のグラフとx軸との共有点の個数(場合分け)
  12. 2次不等式(4題)
  13. 2次方程式の解の個数
  14. 2次不等式の解が、すべての実数になるとき
  15. 2次関数の解の配置
  16. 2次不等式の解(恒等式系)
  17. 2次不等式の応用(場合分け)
  18. 2次不等式の応用

など、基礎から定期テスト、大学入試にも出題されるパターン化した問題を18題を収録!

この動画のセンター攻略verを見てくれた方の感想です。
センター攻略verは、さらに、問題をセンター試験攻略のためにパターン化したものです!

一杉安伊菜さん
沼津西高校、数学嫌い

勝亦慶子さん
沼津西高校、部活動両立

鈴木大くん
三島北高校、部活動両立;

辻村仁美さん
暁秀高校、数学嫌い;

渡邉成美さん
沼津西高校、数学嫌い;

西野純史くん
沼津西高校、数学嫌い;

さて、お値段ですが・・・・

通常の学校でありましたら、
この分野が終わるまで11月いっぱいかかるでしょう。

すると、4月から塾に通った場合、8か月

ドリカムハイスクールでは、週2回の通塾で月謝は、27,300円(税込)
これが8か月ですので、218,400円

これに珠玉のテキスト代が5,250円
実は、このテキストだけでも成績が上がる魔法のテキスト!
例題だけでなく、覚えるべきポイントがすべて整理されております!

『加速数学学習法』ノウハウこれを直接お伝えするのに50,000円いただいております。

合計、273,650円をいただかないと
私の塾に通っている方々には申し訳ないのですが、

今回は、多くの数学嫌いの生徒さんを救いたい!

この願いのもと、人件費などをおさえるため
撮影、編集、等々すべて素人の私一人でやってきました。

そのため、一部お見苦しい画像があります。
(ピントがぼけている箇所などがあります)

そのため、273,650円
ぴったり50,000円で提供したします

そして、メルマガに登録していただいた方には、
さらに「数学A、論理と集合」(3,150円分の動画)をお付けします

内容をもう一度整理します

[check]数学Ⅰ、数と式、2次関数、三角比収録
[check]数学A、場合の数と確率収録
[check]114題900分以上の動画
[check]加速数学学習法のノウハウ
[check]8か月分の授業
[check]珠玉のテキスト(5,250円相当)
[check]メルマガ登録で、数学A、論理と集合(3,150円相当)

ここまで入って

合計、50,000円

限定100セットのみ(残り30セット)

今だけ約40%OFFの29,900円

金額が安くて、びっくりしていませんか?

私もこのノウハウを手に入れるまでにかなりの投資をしました。

しかも私の塾で学んでいるお子さまに伝えている内容と同じものを

提供するのに、月謝の約半額でお伝えしていることに

私の塾で学んでいるお子さま、保護者さまに申し訳なく思いますが

この値段にしているのには、理由があります。

それは、

私には、日本から数学嫌いをなくす!という夢があるからです。

このご時世、国公立大学志向がどんどん強くなるでしょう。

国公立大学を受験するためには、数学は必須です。

数学ができないことで、夢をあきらめた高校生を何人も知っています。

でも、教師時代は、授業を受け持っていなければ、救えません

今も、通塾範囲に住んでいない人は救えません

日本中の数学嫌いをなくしたい!

ですから、このお値段に設定しました。

まず、『加速数学学習法』を動画の中の問題に私の誘導通りに取り組んでください。

この動画の通りに実践して、『加速数学学習法』を体感してください。

そのやり方を使って、あなたのお子さまがわからない問題を解いていけば、長期記憶に入ります。

その後、授業用の動画をご覧ください

お支払い方法について

#style(class=box_red_ssl){{
クレジットカードでのお支払いは、PayPal(ペイパル)をご利用いただけます。
PayPalは世界中で1億5千万人が利用する安全簡単な決済サービスです。
クレジットカードの個人情報は、PayPalが管理し、当方には知らされません。
全ての決算サービスは暗号化通信により、情報が漏れる危険性はありません。
ご利用可能なクレジットカードはこちら
画像の説明
クレジットカード以外のお支払いをご希望の方はこちらにご連絡ください。
info●dreamscome-hs.com ●を@に変更してメールしてください。

現在クレジットカードは使用できません。
銀行振込のみです。まずは、メールしてください。}}

よくある質問

この講座を受ければ必ず成績が上がりますか?

必ず成績が上がります・・・ と言い切るのは無責任です。
成績を上げるためには、お子さまがこの、『加速数学学習法』を使い学習する
必要があるからです。

もちろん、この『加速数学学習法』を使い学習すれば数学の成績も上がることでしょう。

ポイントはあなたのお子さまがどれだけ変わりたいと思っているかです。

学校のテストで成績が伸びない・・・

根幹をおさえて学習しましょう。
すべての問題に『加速数学学習法』を使うのではなく、その章の一番大本となる問題を『加速数学学習法』を使い記憶する。
そのあと、ほかの問題に取り組んでください。
それによって時間短縮と応用力がつきます。
これが回答ですが、その根幹となる問題がわからない?と
言う方も多いので、授業用動画をセットにしました。
この動画を根幹として利用してください

他教科には使えないの?

勉強の基本である、理解することに関してはほどどの教科にもおうようできますが、

理科、社会、英語、国語の暗記部分に関しては、記憶術セミナーで完全記憶ができます!


アップされるまで待てない方

もし、あなたのお子さまが「今のままで十分に満足だ!」というのなら、
これ以上の成績アップは必要ないのかもしれません。
でも、「やり方がわかれば・・・」「やるところがわかれば・・・」と感じているのならば、

それはさらに上のステージに上がるタイミングにあるということだと思います。

成績が上がるというのは、今の時代、自分の将来を広げること。可能性を広げるということです。

そして、成績を上げるのは、実はそんなに難しくはありません。
5点上がったら、あとは10点、20点と上がっていくことでしょう。
あなたのお子さまは、どこまで成績を上げられますか?

「こんなので、本当に成績が上がるの?」 という疑問があるなら、
答えはYESです。
素直に実践するお子さまほど、成績というのは伸びる傾向にありますので、
この【『加速数学学習法』で私がお伝えすることを、ぜひ実践してみてください。

必ず、あたなの数学に対する考え方が変わります!

最後に・・・・

まだ購入を迷っておられる方

この動画を全部見て、
加速数学学習法を実践しても成績がまったく上がらなかった場合
代金は全額返金いたします!

ただし、加速数学学習法直前の成績(偏差値)と半年以上経過したそれまでの成績(同じ母体の偏差値)すべてをわかるようにして提出してください。また、加速数学学習法を使ったところを音声データーとして保存してそれをすべて提出してください。

有料動画はこちら



powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM